OFF-Uma.Blog

買い目絞りのがっつり回収目指します☺︎飛びっきりの有力馬を毎週紹介!

7/11(土)【阪神・福島】競馬予想 見解ついてます!

日曜日に行われるW重賞。

荒れる七夕はぜひとも取っていきたいところですね。

良い弾みをつけていきたいと思います。

 

では、  

7/11(土)

阪神・福島】"OFF"の競馬予想

 

始めます。

 

見解付きでしっかり的中できるように予想していきますので、みなさまどうぞ宜しくお願い致します。 

 

有料コンテンツへの誘導はありませんのでご安心を。 

  

 

 

軸馬や穴馬の参考にでもしてみてください。

基本的には2~3頭あたりで予想してます。

そこから本命や対抗、紐探しってとこでしょうかね。

 

今日の特注馬をLINE配信しています。

ぜひぜひご登録を。 

 

土曜日は狙えそうな馬が少ないので推奨馬は少ないですがご了承を。

 

 

 

福島競馬場 予想

4R 3歳未勝利(芝:2400m)

タフな馬場で後方から厳しい展開にはなりそうですけど、この夏の上がり馬エクセレントランは一発ありますでしょうかね。

前々走の中山で行われた未勝利戦で見せたマクリ戦法が非常に見ごたえのあるレースでした。

が!

今の福島の馬場や展開にマッチするかは正直微妙ですが、善臣先生のお気に入り馬となれば話は別です。

◎8  エクセレントラン 

〇3 マイネルケイローン

 

 

5R 2歳新馬戦(芝:1800m)

注目のドゥラメンテ産駒ドゥラモンドが出走します。

普段は新馬戦はやりませんが、ここか買ってみたいなぁなんて思いましたが当然の1番人気。

ただ、跳びがきれいな馬なので良馬場がベストな気がします。

番組的にもここしかなかったのかなぁ。

阪神1800mでも良かった感はありますが、今の福島でどう走れるか。

馬場が回復傾向であれば狙っていきたいとは思いますが...

◎9 ドゥラモンド

 

 

 

7R 3歳未勝利(ダ:1150m)

ここ鉄板キョウエイリヴァルです!

人気しそうですね...やっぱり。

今回のレースで12戦目になりますが、これまでのレースで一番の走りができた福島ダ1150mで巻き返せそうです。

鞍上も戸崎騎手へ強化になります。

前走は絶好の手ごたえで直線に向きましたが、最後は一杯になっての6着。

戸崎騎手が前目での競馬をすれば間違いは無さそう。

◎7 キョウエイリヴァル

 

 

 

10R 猪苗代特別(芝:2000m)

有力馬が何頭かいますが、ここは昇級初戦のホウオウエーデルに期待!

福島芝2000では(1-1-0-3)とそこそこ。

そこそこ人気を持ってくる石川騎手に乗り替わるのもプラスと考えてます。

問題は馬場。

道悪だとのめってしまいそうかなぁ。

なんとか中団に取り付いてくれればね。

出遅れないでくれ!頼むから!!

推奨馬はスマイル以外重い馬場をやや苦手なイメージですが...

さてどうでしょうか。

◎10  ホウオウエーデル

〇1 ココロノトウダイ

▲2 デジマノハナ

△6 スマイル

☆11 ココナッツスルー

 

  

 

11R テレビユー福島賞(3勝芝:1200m)

芝→ダート→芝と転じて、3走前から1200mでも良い走りを見せているキルロード

前につけたい馬が多い中、最後まで粘り切れるのはこの馬かなと。

約2ヵ月空けて、今回が叩き2戦目の大型馬ですし、何より道悪馬場でも問題なく走れる点がプラス。

 

差し馬の台頭もありそうなのですが、そこで狙いたいのがワールドフォーラブです。

得意な中京がこの夏に開催されない為、陣営はこの福島で勝ちを目論んでいそうですね。

前走で3勝クラスの目途も立ちましたし、なにより鉄砲駆けが効く馬です。

前が速い展開になるでしょうから、中団に取り付いて差し切るイメージで!

 

穴で一考はエンゲージリングです。

大敗続きで人気はありませんが、

芝コース(1-1-2-4)のうち福島1200mは(1-0-2-0)と、このコースでは堅実に走る馬です。

こちらも鉄砲駆け効く馬ですし、スウェプトオーヴァーボード産駒なので重馬場でも本来は大丈夫!

 

オッズもなかなか良さそうなので、手広くいくのもアリですね。

 

◎7 ワールドフォーラブ

〇11 キルロード

▲6 エンゲージリング

△3 バーニングペスカ

☆4 ナンヨーアミーコ

 

 

 

阪神競馬場予想

2R 3歳未勝利(芝:1800m)

前走は稍重の馬場状態でしたが、乾き始めの速い馬場ではありました。

そんな中終始外を回り最速の上がりを見せたサウンドレベッカを今回は本命にしたいと思います。

サウンドキアラの妹で、松山騎手が跨った前走での好走でしたね。

恐らく今回もジワっとスタートして最後の末脚にかける勝負具合であるのかなとは思いますし、キズナ産駒でもあるので道悪も大丈夫でしょう!

 

対抗はテイストオブハニー

前走は前が止まらない馬場でかつ勝ち馬が1番手通過の上がり最速という勝ち方でした。後ろの馬は勝てない展開ってこと。

最終コーナー14番手ながら最後の直線だけでクビ差の6着は力があるからこそだと思います。

500kgを裕に超える大型馬の叩き2戦目で上積みしかないでしょう!

◎4 サウンドレベッカ

〇17 テイストオブハニー

▲12 ナリタアレス

 

 

10R インディアトロフィー(2勝ダ:1800m)

出走すれば必ず買うセイヴァリアント福永騎手初騎乗となりました。

後方からの末脚にかける馬ではありますが、ここ最近は東京コースでした馬券内に入ってきていません。

右回りは着順以上に内容が悪く、今回の関西遠征はやや厳しいかなと。

ただ3着内への期待はありますから、スムーズに直線外に出せればこの馬の末脚が生きてくる?かな?

 

本命馬は、満を持してここで登場ですね。

未勝利戦、1勝クラスを望来騎手で連勝したあとに3番人気で迎えた伏竜Sは、まさかのシンガリ負け&タイムオーバー...

騎手も最後は全く追うこともなかったライトウォーリアです。

 

なんというか気性面にめちゃくちゃ難アリのこの馬を手の内に入れかけてるのは望来騎手なので、ここは手綱が戻りますし、無観客レースがどういう影響をこの馬にもたらすか。どう立ち回れるかが大きなポイント。

大敗した前走では、「まだ馬が幼い。」

なんて陣営からのコメントありましたが、2連勝したときは「体も心も成長している。」って言っていましたけどね。

なので、こういう陣営コメントはあてにはしていません(笑)

 

覚えた競馬を出し切って、バッタバタの逃走劇にならなければいい結果が生まれそうです。 

レベルが非常に高かった鳳雛Sでミヤジコクオウと最後まで競い合ったバンクオブクラウズも細かくは書きませんが、自己条件に戻るここなら1発あってもおかしくないですね!

◎10 バンクオブクラウズ

〇12 ライトウォーリア

☆5 セイヴァリアント

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの中からの推奨馬

またはブログに載せない推奨馬

をLINE@にて配信しています。

有料コンテンツへの誘導は

ありませんのでご安心を。

ぜひお友達登録お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少しでも参考になればで構いませんので

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

最後まで見てもらってありがとうです。

 

 

OFFでした。

【七夕賞】逃げ馬不在のSペース?Hペースで強いあの馬は危険信号??

 

こんばんは。

OFFです。

 

夏競馬始まりましたね。

この前は昨夏だいぶお金をいただきましたラブカンプーの重賞初制覇!

"終わった"

なんて言われていましたが、復活の勝利。

うれしかったですね!

詰めて詰めて走ってきた馬ですから、リフレッシュとダートでの刺激が功を奏したのではないでしょうか。

 

2年前は、ピンク帽のマルタでメドウラークとマイネルサージュの馬連232.5倍

昨年は、流れる展開であれば!で、ソールインパクト本命撃沈。

さて、今年はどういう展開になるのでしょうか。

 

 

ここ5年の通過を見てみると

1コーナー5番手以内(1-1-2-24)

      6番手以降(4-4-3-32)

と、前傾ラップの後半スタミナ勝負になる傾向にあります。

 

そして、今年も雨が降りそうです。

"重"での馬場状態での決め打ち予想をしてみます。

この馬場で、速い上がりの脚を使うのはほぼ不可能に近いので、"重"のタフな馬場でも垂れない脚を使い続けられる馬が狙い目ですね。

  

f:id:i_love_homies:20200707231935j:plain

血統面で見てみると、

ディープ産駒は(2-3-1-10)とまずまず。

非サンデー系もまぁまぁではあるんですが、

キンカメ産駒が(0-0-0-8)という成績。

エアウィンザーは相性の良い鳴尾記念からの出走。

ブラヴァ新潟大賞典からの巻き返しを狙ってはいますが、このデータを信じるかどうか...

 

そして昨年はマルターズアポジーがいた分Hペースになりましたが、今年はこれといった逃げ馬が不在です。

ペース的にはタフな馬場も相まって遅めのペース展開になりそうな予感はしますが、今回はSペースになると仮定して予想をしていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:i_love_homies:20200707233727j:plain

速い馬場は苦手。ただ福島では話は別。平坦小回りで重賞初制覇へ!マイネルサーパス

アイルハヴアナザー産駒

2歳時に、福島芝1800mでのきんもくせい特別でレコード勝ち

昨年のラジオNIKKEI賞0.1差での2着

前走の福島民報杯不良に近い重で快勝しました。

速い時計の馬場でも時計がかかる馬場でも、この福島であれば問題ナシ

一瞬のキレ味での勝負では分が悪くなりますが、平坦小回りで、重でもしっかりと走ってくる点は非常に大きいアドバンテージになりますね。

正直、丹内騎手であればもっと良かったという点は否めませんが、前走は展開もハンデも馬場もすべてがこの馬の味方をしたようなレースに見えました。

今回も、展開、馬場は味方するようにしか思えませんね。

56.5kgという斤量で+0.5kg増は見込まれた感がありますね。

ただ大崩れは無さそうに思えます。 

 

 

 

近走Sペースでは弱い?クレッシェンドラヴ

ステイゴールド産駒

福島記念の勝ち馬。

この福島では(1-3-0-0)と連対100%という結果。

鉄砲も効くので休み明けも問題ないですし、ウチパクさん継続騎乗ももちろんプラスですね。

速い馬場よりもタフな馬場の方が合っています!

春は日経賞大阪杯を歩様に違和感があるということで回避になりましたが、気になるのはここ最近の走り。

3走前のオールカマー、前走の中山金杯M~Hペース

オールカマーは最後の直線でうまく捌けない不利がありましたし、中山金杯はスタートでやや出遅れて最後は前が開かずに大外を回されるロス。

この速い流れの中でのこの不利をどう見るか。

 

今回はHペースにならなそうな分、最終コーナーから直線に向けてバラける展開にはならなそうなんですね。

要は団子状態になりそう。

そうなると、前が開かない分大外を回されて且つタフな馬場コンディションを考えて、この馬の末脚が発揮されないのではと予想しています。

 

 

 

長距離路線から距離短縮で巻き返しを!オセアグレイト

オルフェーヴル産駒

久しぶりに2000mへの出走になりますね。

デビューから未勝利を勝ち上がるまでに6戦を要しましたが、そのあと5戦で重賞3着に入る実力を見せました。

OP昇級後、GⅢで3着。Lで5着。GⅡで6着と、やや落ち気味なのかとは思いますが、好位から長く使える脚はこの福島で活躍できる脚だと思います。

また、前走GⅡ目黒記念ではコース替わりで内前有利な馬場の中、絶望的な8枠でした。

7枠8枠はノーチャンスとして見ていましたが、どうにかこうにか好位から伸ばしての6着

渋った馬場も問題ないですし、今回で叩かれて3戦目。

上積みもありそうですし、何よりも無念のルメール騎手への乗り変わりがあった野中騎手に今回戻りますし、距離はやや短そうにも思いますがノーマークは怖いかな。

 

 

  

捲り切れる豪脚でもう一度日の光を!レッドローゼス

ステイゴールド産駒

もうね、田辺騎手になり後方からの競馬が多くなりましたよね。

ここが本当残念なポイントでした...

後方なのは良いですよ。

ただ、捲れる脚があるのに位置取りや仕掛け所が遅いこと遅いこと。

 

前々走は勝浦騎手に乗り変わり、得意の捲り戦法でもう一息の4着。

前走でルメール騎手に乗り変わり前目での競馬をしましたが、最後は一杯になり9着

ただ、この競馬がこの馬への変貌の一歩としての期待値が上がりましたね。

ギアをガツンと変えれますし、確実に伸ばせる脚を持っていますので仕掛け所を間違えなければ!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、4頭詳しく考察しました。

 

牝馬からはリュヌルージュを推したいと思います。

団野騎手がけがのため乗れないのは残念ですが、斤量4kg増で走った前々走の福島牝馬(GⅢ)ではいつもよりもスタートが悪く余計な脚を使ってしまった。って言っていましたね。

状態も良いとのことで、平坦小回りで牡馬相手にどれだけやれるか。

馬券内にはぜひ入れたい1頭ですが、デムさん期待。

 

マイネルサーパスレッドローゼスを評価するならウインイクシード

も評価する馬ですね。

ウインイクシードは福島の相性〇。行きっぷりが良くて前目に出過ぎてしまった場合を考えると非常に悩みますが、頭ではちょっと怖いかな。

前々走の日経賞で最後垂れたように2500mは長いのでやはりベストは2000mですね。

重い馬場でも問題ないです!

ロス無くラチ沿いを上手く立ち回れるので、内が延びる伸び内は別として内枠なら買い!!

 

あと2頭気になるのがいますが、まずはノーブルマー

GⅡGⅢの重賞戦線で好走が光る馬ですが、前走からCWでしっかりと負荷をかける調教スタイルが気になりますね。

7歳にはなりますが、ここでしっかりと負荷をかけられているということはまだまだパワーアップが見込まれているということです。

夏の暑い時期はきっちり走る馬なので軽くは見れませんね。

 

もう1頭がパッシングスルーです。

前走1600mを走った馬の好走歴が非常に高い七夕賞で、唯一のマイル組です。

ダートから芝替わりで馬券内の実績もこのレースではありますので、買っておきたい1頭ですね。

 

エアウィンザーは上がりの速い軽い馬場に強い馬。

ここは出番無しでしょう。

 

 

 

考察馬少なかったですが、七夕賞の予想考察でした。

◎5    マイネルサーパス

〇2       ウインイクシード

▲14     オセアグレイト

△9  ノーブルマー

☆4  パッシングスルー

 

 

レッドローゼス、夏調子のよいヴァンケドミンゴと馬体重を戻せていればのジナンボーあたりを入れるか入れないかは当日見て考えていきたいですね。

  

 

見てもらってありがとう。

OFFでした♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほんのちょっとでも参考になったら

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

6/21(日) 【東京】競馬予想 見解ついてます!

 

さて今回もガッツリ儲けられるよう

しっかり書いていきたいと思います。

  

6/21(日)

【東京】"OFF"の競馬予想

 

始めます。

 

見解付きでしっかり的中できるように予想していきますので、みなさまどうぞ宜しくお願い致します。 

 

有料コンテンツへの誘導はありませんのでご安心を。 

  

 

 

軸馬や穴馬の参考にでもしてみてください。

基本的には2~3頭あたりで予想してます。

そこから本命や対抗、紐探しってとこでしょうかね。

 

20日(土)は2R推奨で、穴推奨ハナ差の4着。残念でしたが、馬連まではキッチリ。

f:id:i_love_homies:20200621033248j:image

f:id:i_love_homies:20200621033255p:image

今日もしっかり配信していきたいです。

 

 

 

東京競馬場 予想

1R 2歳未勝利(芝:1400m)

出走メンバーを見て勝ち確信!

っていっても何があるかが分からないのが競馬ですが、ほぼほぼ同メンバーの再戦になったプルスウルトラが大本命です。

相手は...ここは分かりません正直。

馬単3→総流し

でも9点。面白いかもですね。

◎3 プルスウルトラ

 

 

6R 3歳未勝利(芝1800m)

スローペースからのキレ勝負になると予想。

そうなれば好位追走からの末脚に賭けるウインドジャマーシャドウワルツの評価をグッと上げたいと思います。

ウインドジャマーは前々走の東京で上り33.5秒の末脚。

直線で前のスペースが無かった分外へ持ち出したロスで届かず3着でした。

前走でやや太め感アリだったので少し絞れていればよいかと。

 

シャドウワルツは初の左周り&東京コースになりますが、ノヴェリスト産駒は東京芝1800の相性もさほど悪くないイメージです。

全6戦のうち、4戦で上り3位以内のタイムを出してはいますが、前が止まらない馬場だったために届かずでしたね。

デム騎手への乗り変わりで積極的に前目につけてほしいですね。期待です。

◎15 ウインドジャマー 

〇11 ブランシュフルール

▲12 シャドウワルツ

△4   バトーブラン

 

 

7R 3歳1勝クラス(ダ:1400m)

叩き良化型でこれが叩き3戦目のペルシャンジュエルが本命です。

中間も最終も格上の相手と併せて先着していますし、時計も良いですね。

ここはもう順番待ち状態なのではないでしょうか。

相手は人気馬のシングシングシングデルマシャンパを抑えたいですが、

このデルマシャンパは左回りダート1400m限定で買っています。

昨年4月は馬連で351.7倍

前走は馬連58.8倍とたくさん儲けさせてもらいました。

ただ買いの条件として、

・パサパサダートで時計がかかる馬場

・ハナ or  楽に番手追走できそうな場合

という条件。

この条件が揃わない限りは非常に危ないということですね。

 

ショウナンバービー皇成騎手継続が良かったですね。ずっと買っている馬ですが、クラス慣れ必要かな。

トリッチトラッチは東京では堅実ですしここにきて調子を上げてきています。

サリーバランセ牝馬4歳で東京のヘニー産駒ならまだ買いかな。

 

この牝馬上がり馬3頭3着付けあたりで合わせて考えています。

◎3     ペルシャンジュエル

〇11  シングシングシング

▲6  トリッチトラッチ

△5  ショウナンバービー

☆7  サリーバランセ

 

 

10R 多摩川S(芝:1400m)

やっぱりマイルが長かったとして見ると、前走の負けで人気を落としそうならここは美味しいですね。

こちらはLINE配信で!!

 

 

11R ユニコーンS(ダ:1600m)

off-uma.hatenablog.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの中からの推奨馬

またはブログに載せない推奨馬

をLINE@にて配信しています。

有料コンテンツへの誘導は

ありませんのでご安心を。

ぜひお友達登録お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

ほんのちょっとでも参考になったら

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

最後まで見てもらってありがとうです。

 

OFFでした。

【函館SS】力をつけた上がり馬!満を持して重賞初勝利へ!

 

こんばんは。

OFFです。

 

春のGⅠも終わり、函館シリーズも始まりました。

 

去年の夏は佑介騎手で大儲けさせてもらった函館。

今年も頑張っていきたいと思います。

今年は池添騎手で儲けたいと思っていますが...

  

さて、

1番人気が程よく飛ぶ、北の大地で行われる波乱レース。

 

1番人気想定のダイアトニック

私の好きな馬で、新馬戦から追っていますが、

今回は不安要素バンバンです...

 

 

詳しく書いてますんでね。

ぜひぜひ読んでみてくださいな。

  

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:i_love_homies:20200620042539j:plain

昨年末からの上がり馬!重賞初制覇へ虎視眈々エイティーンガール

ヨハネスブルグ産駒

 

上がり馬、4歳牝馬、54kg、そして函館での短距離ヨハネス産駒

もうこれだけで買える要素が高いこの馬。

 

昨年末から非常に調子が良く堅実な末脚で前走は上り3F 32.4

位置取りが良くなくあと一歩届かないレースにはなりましたね。

ここ最近は後ろからのレースが多くはなりましたが、坂井騎手が2週続けて追切にまたがり良い時計を出しているのは好印象です。

北海道シリーズは初参戦ではありますが、血統背景からも問題なく走れるでしょう。

 

実績馬よりも上がり馬を今回は本命で行きたいと思います。

 

 

ドバイ帰りも問題ナシ!ライトオンキュー

Shamardal産駒

 

昨年の函館SSは薬物問題で除外。

前走出走予定だったドバイ開催は、コロナの影響で中止になり、レースをせずに帰国したわけですが、フルキチさんも非常に残念だったと言っていましたね。

 

重賞初制覇した京阪杯から7ヵ月空いてのレースに今回はなりますが、

前々走キーンランド(GⅢ)は、終始大外を回る不利な展開にも関わらず、ダノンスマッシュから0.2差の4着

3走前UHB賞(OP)は好位置からジワジワ伸びて0.2差の2着

 

北海道の洋芝への適性はもちろんありますし、中間最終と非常に手ごたえのあるコメントも見られますね。

この時計の良さが調子の良さとイコールなのであれば上位への食い込みアリですね。

決め手というか、一瞬のキレがあるわけではないので、やはり4Fを5番手以内で回ってもらいたい。

  

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

北海道男池添騎手鞍上のメイショウショウブ

阪神カップの行き脚を見て、やっぱりスプリントだなと再確認。

やや不利になる大外枠ですが、がっつり主張していけばすんなりハナを獲れるテンの速さがこの馬にはあります。

腹をくくって一発逃げ!これは期待!

 

前走で3勝クラスを勝ち抜けたジョーマンデリンは1200m全4走のうち、

函館で(3-1-0-0)の生粋のスプリンター&函館巧者。

格上挑戦にはなりますが、精神面が成長しているようですし無観客という点でもプラスに働きそうに思いますね。

 

 

ということで考察馬少なかったですが、函館SSの予想考察でした。

 

◎3    エイティーンガール

〇7    ライトオンキュー

▲15     メイショウショウブ

△10   ジョーマンデリン

ここに絞れていればの条件付きダイメイフジシヴァージは足元の弱さから芝転向を遅らせてていましたけど、体もしっかりしてきて芝転向後、やっぱり安定した力を出しています。ダートでしっかり走れてましたから力のいる洋芝も問題なさそうです!

を入れての勝負をしたいと思います。

 

 

ちなみに同日東京で行われる

ダートの登竜門ユニコーンSの予想考察はこちら

off-uma.hatenablog.com

 

 

 

見てもらってありがとう。

OFFでした♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほんのちょっとでも参考になったら

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

【ユニコーンS】上位人気は不安材料多め。東京マイル巧者がここは勝つ!(6/20更新)

 

こんばんは。

OFFです。

 

春のGⅠも終わり、函館シリーズも始まりました。

 

去年の夏は佑介騎手で大儲けさせてもらった函館。

今年も頑張っていきたいと思います。

  

 

今年のユニコーンSはなかなか良いメンツが揃った戦いになりそうですが、

圧倒的1番人気に押されそうなのが、カフェファラオですね。

東京ダートでは未だ負け知らずのデュードヴァン

2戦とも逃げ楽勝のレッチェバロック

 

この人気馬3頭に待ったをかける馬はいるのでしょうか。

ぜひぜひ読んでみてくださいな。

 

函館11R 函館SSの予想考察はこちら

off-uma.hatenablog.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:i_love_homies:20200620042525j:plain

東京ダ1600mは3戦3勝!道悪でも問題無し。デュードヴァン

クラレーションオブウォー産駒

 

新馬戦、1勝特別戦と東京ダートのマイルで2連勝でした。

3戦目のアーリントンC(GⅢ)は11着でしたが、芝でしたので度外視。

前走は、1番人気想定カフェファラオの勝ったヒヤシンスSよりも1.5秒も速いタイムだった青竜Sをハイペースで勝ちきった実績があります。

最後の攻防で2着馬ダノンファストに詰め寄られショウナンナデシコとの間に挟まれ進路が狭くなりましたが、再度盛り返しての非常に強い勝ち方でした。

また、私大好きデム騎手はユニコーンS

2018年 ルヴァンスレーヴで1着

2019年 デュープロセスで2着

2年連続での連対がありますし、得意なレースで再度勝ってもらいたいですね!

 

 

 

速い流れについていけるか。ダート王へ向けここは負けられないカフェファラオ

アメリカンファラオ産駒

 

新馬戦はその後兵庫チャンピオンシップを勝つバーナードループに10馬身差圧勝でしたね。

2戦目は冬毛が目立ち仕上がり途上なんて言われていましたが、ゲートもフワっと出て二の脚が付かず後方。

結局は直線を向いてから良い末脚(35.2)で差し切り勝ち。

 

さて、問題はこの馬のラップです。

新馬戦      前半3F 38.7

2戦目ヒヤシンスS 前半3F 36.3

 

これを見て、カフェファラオ速い流れへの追走ができないのでは?

という不安点が見えました。

今回は逃げ馬が複数いますし、ある程度の速い流れは確実でしょう。

そして、ヒヤシンスよりも確実に速い流れなります。

そうなったときに、二の脚が付かなかったというよりも流れに乗れなかったという方が合っていそうなこのカフェファラオが最後に差し切れるのか。

というか届くのかどうか。

キャリア3戦以下は(0-0-0-5)

 

距離が延びるJDDあたりで大きく狙いたいと思いますね。

 

 

 

 

牝馬・距離延長・キャリア浅と不安データを払拭できるかレッチェバロック

アンクルモー産駒

 

不安点は牝馬&距離延長、キャリア3戦目だけです。

この3つは過去を見ても非常に悪いデータしかありません。

 

牝馬の勝ちは2011年から無し

1400mからの距離延長は(0-2-2-29)

キャリア3戦以下は(0-0-0-5)

 

となっているわけなんですね。

プラス要素として考えると、

ルメール騎手の継続騎乗

稍重以上になったときの母父ミスプロ(3-2-3-15)という点のみ!

でございます。

距離延長はまだしも、キャリアの面で言うと果たしてどうなのかな。

この2戦はスピードを生かした勝ちでしたし、そのスピードがこの東京マイルで持つのかどうか。

さて、ここまでで見てみて大きく買うことができますでしょうか。

う~ん...

 

 

 

ここ2戦の巻き返しをここで!タガノビューティー

ヘニーヒューズ産駒

 

ダートでは(2-1-1-0)と好成績ですね。

上り3F34秒台を出せる豪脚の持ち主ではありますが、ここは当日の馬場状態次第。

 馬場状態で見れば、稍重までは良いとして、重以下になった場合にこの末脚を発揮できるかどうか

この馬の好走パターンが大外へ持ち出しての一気策なので、内枠に入れば入るだけ外へ持ち出す時間がかかるということ

また内で揉まれてスムーズに外に出せない可能性が高くなるということ。

 

この馬場と枠が大きく影響する馬ですから、枠が出てからの評価付け。

6/19枠順発表。

いいですね外枠に入りましたので、評価上げです!

 

 

 

妙味アリアリ!持ち時計は上位匹敵!サンライズホープ

 マジェスティックウォリアー産駒

  

前走1勝クラスを勝ち抜いた時計は1:50.3(35.9)

と、重馬場ではありましたがこれは非常に良いタイム。

初の左回りで初のマイル。そして初の東京遠征と初物尽くしではありますが、

新馬戦で勝ったミヤジコクオウは鳳雛Sの勝ち馬という点を考えると、ここは買いたくなる1頭ですね。

2走前は前半3F35.8と速いペースで追走しての4着。

3走前は、+8kgで馬体が非常に緩く感じました。

今回は馬体が絞れている&前半3Fを36秒台の追走が出来るようなら馬券内への飛び込み、もしくは突き抜ける可能性すらあり得る1頭です。

 

私の中でマジェスティック産駒の距離短縮は買い

というのがあるので、ここは単穴の一手として入れていきたいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

フルフラット新馬戦以来の田中勝春騎手への乗り変わり。

前走海外で勝った時の武豊騎手は函館でダイアトニックに騎乗しますので、新馬戦以来の田中勝春騎手への乗り変わり。

さて、この乗り変わりをどうみますか。

海外での成績は置いておいて、この海外での経験でこの馬の精神面が成長しているようであれば狙い目なのですが...

海外帰りの連対は1度も無いデータをもとに来ても3着まで。

 

このコースでの適性が非常に高いゴールドアリュール産駒のサトノファラールにも注目です。

大跳びの走法からしても直線の長い東京は合わないわけがない!

 

ということでユニコーンSの予想考察でした。

 

◎1    デュードヴァン

〇13 タガノビューティー

▲7   サンライズホープ

△5   レッチェバロック

△16    カフェファラオ or サトノファラール

 

今のところ、デュードヴァンが単勝4倍

このオッズなら単勝でも良いかと。

馬単で印をつけた馬に流して見ても面白いかもですね。

 

上位人気2頭がキャリア2戦でなおかつ距離延長組。

しっかり見極めていきたいですね。

 

 

見てもらってありがとう。

OFFでした♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほんのちょっとでも参考になったら

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

5/30(土) 【東京&京都11R】競馬予想 見解ついてます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほんのちょっとでも参考になったら

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 さて東京競馬場予想。

 

しっかり書いていきたいと思います。

  

5/30(土)

東京競馬場】"OFF"の競馬予想

 

始めます。

 

見解付きでしっかり的中できるように予想していきますので、みなさまどうぞ宜しくお願い致します。 

 

有料コンテンツへの誘導はありませんのでご安心を。 

  

 

 

軸馬や穴馬の参考にでもしてみてください。

基本的には2~3頭あたりで予想してます。

そこから本命や対抗、紐探しってとこでしょうかね。

 

 

東京競馬場 予想

3R 3歳未勝利(芝1800m)

休み明け。ゲート練習も攻め駆けもしっかりやってきたインテリジェンスを本命にします。

ゲートでチャカついて、ソワソワ横向いて走って前行って後ろ行ってと、

なんとも若い馬バリバリでした。

この休みの中でしっかり乗り込めたのは大きなプラスです。

スローペースからキレ勝負になれば勝ち抜けできるはず!

◎17 インテリジェンス 

〇12 ノーエクスキューズ

 

 

6R 3歳1勝クラス(芝:2400m)

レーン騎手で必勝態勢万全ですね。

オークス2、3着馬と戦ってきたウインキートス本命です。

宗像厩舎の看板馬として期待されている素質馬でオークス出走が叶わず残念でした。

ただ、秋に向かってここはさっさとクリアしなければならないクラスなのは間違いありません。

ゴールドシップ産駒で長く脚が使えますから、折り合いさえきっちりつけばあっさり勝ち抜けだと思います。

前走で距離のめどは立ちましたし、仕掛けからギアが入るまでが遅いイメージがあるので、長い直線の東京コースは良いはずです。

内で溜めて外へ出す必勝態勢ですね。

◎1 ウインキートス

〇5 エターナルボンド

▲2 ルトロヴァイユ

△9、6

 

 

9R 富嶽賞(ダ:1400m)

ここは穴推奨で行きたいと思います。

前々走で0.2差の5着と、2勝クラスで目途が立ったかと思いましたが、砂をかぶると途端に走らなくなるサニーストーム

ここはブリンカーを着用してきます。

キックバックを嫌がる馬が馬具を着用するときと、スムーズに先行できそうなときの場合の変わり身に要注意しています。

鞍上も定まらずバラバラな状況ではありますが、しっかり先行させてくれそうな和田騎手が今回跨りますでの期待ですね。

◎5 サニーストーム

〇3 デルタバローズ

 

 

12R 4歳上2勝クラス(ダ:1600m)

東京と中京でしか買わない、毎度おなじみのセイヴァリアント

やっとやっと皇成騎手へ手綱が戻ります!

不器用な馬なぶん、小回りでは買えない。

ただ大箱コースではその不器用な面も豪脚でかわし切る。

そんな馬ですね。

ダートながら上り3Fを35秒台の末脚があり、前走は出遅れ&前残りの中0.2差まで持って行きました。

待ちに待った手の内を知った鞍上で勝ち上がりです!

 

気になるのがスリーミニオン

ここ最近は2ケタばかりですが、毎度毎度忙しく走るので、

距離延長になれば買いかなと。

ここ最近ではなかった12.6のタイムも暖かくなってきたから?

この条件である程度流れてくれる展開であれば馬券内への飛び込みもありそうですね。

◎10 セイヴァリアント

〇12 イッツリット

▲15 スリーミニオン

△4   ヴィーヴァバッカス

 

 

京都競馬場 予想(11R)

11R 葵ステークス(重賞 芝:1200m)

脚を溜めることを覚えて、中団からの抜け出しを期待したい馬が2頭。

ビップウインクです。

共に1勝クラスを勝ち上がったばかりではありますが、実績の人気馬よりも暖かくなってきたこの時期だからこその上り馬を狙いたいと思います。

ただ、買いたいこの2頭が不振の外枠に入ったのは残念ではありますね...

 

小倉2歳S王者のマイネルグリットは良い枠に入りました。

クラシック路線へ進みたいわけだったのですが、やはり短距離向きの馬。

その後の重賞戦線では惨敗続きではありましたが、だれよりも強い相手と戦ってきましたし、デビューからの3連勝は夏。

夏馬であるのであれば、気温上昇の京都では〇。

いまだ適性距離は分からずなのかバラバラしてますが、この1200mはあっている気がしますね。

1 ケープコッド

2 アルムブラスト

4 マイネルグリット

5 ワンスカイ

16  ビップウインク

ランキング推奨馬

この6頭で広く組み合わせていきたいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの中からの推奨馬

またはブログに載せない推奨馬

をLINE@にて配信しています。

有料コンテンツへの誘導は

ありませんのでご安心を。

ぜひお友達登録お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

最後まで見てもらってありがとうです。

 

 

OFFでした。

【オークス】血統面から人気薄の激走アリアリ!!

 

こんばんは。

OFFです。

今日は牝馬クラシック2戦目【オークス】の予想考察をしていきたいと思います。

 

無敗の2冠を目指すデアリングタクトを筆頭に実力馬や上り馬がひしめき合うこの東京芝2400m。

未知の舞台で飛躍する馬は一体どの馬なんでしょうか。

 

予想していきたいと思いますので最後まで読んでみてください。

 

 

 

f:id:i_love_homies:20200523182826j:plain

無敗の2冠を目指す最強の末脚!ここは敵なし?デアリングタクト

エピファネイア産駒

 
父のエピファネイヤはジャパンカップ1着、ダービー3着で距離は大丈夫だと思いますね!

 オークスの過去10年で見てみると、

桜花賞上がり最速で勝った馬(2-1-0-0)連対100%

桜花賞で勝ち馬のったレシステンシアが牡馬相手のNHKマイルで2着に入った点を見ても、この馬はやはり強いと判断。

特に不安要素もなく万全ではないでしょうか。

鉄板本命で行きたいと思います。

 

 

兄たちは2400m級の長距離路線で活躍。距離延長で狙う樫の冠!ヤマザクラ

ディープインパクト産駒


牝馬ですけど、元々は牡馬クラシックに参戦しようと行こうとしていたくらいの素質馬!
兄弟が2400以上で戦ってきていたので距離延長&2400はここも大丈夫です。

前走の桜花賞は距離短くて忙しかったイメージですね。

前々走のクイーンカップ桜花賞と同じ1600でしたけど、相手も弱く前につけてそのまま素質で勝った感じでした。

オークスの過去10年で、クイーンカップ勝ち馬は(0-1-2-3)複勝率50%です。

そこに桜花賞5着以内の成績を加えると、(0-1-2-0)複勝率100%でした。

血統からも狙える1頭。

良馬場であるのであればここは間違いなく買い。

 

 

 

過去激走血統がこの1頭!去年のワンツー同様激走なるか!リリーピュアハート

ディープインパクト産駒


初重賞がオークスですけど、前走で牡馬相手に東京2400勝ってます。

過去オークスで、ディープ産駒で馬券内に入った11頭のうち、母父ノーザンダンサー系だった馬が11頭中7頭でした。

去年の1着ラヴズオンリーユーも2着のカレンブーケドールもこの血統です!

今回、ディープ産駒・母父ノーザンダンサー系はこの馬しかいません!

前走忘れな草組は(3-0-0-7)

人気無いので単穴狙います。

 

 

調子も体調も上昇気配!!ホウオウピースフル

オルフェーブル産駒


前々走のミヤマザクラが勝ったクイーンカップで6着でした!
仕上がり完璧で出してきたんですけど、1600は相当忙しかったですね。

流れも速かったし、脚も貯めれずでした。

前走のフローラステークスは、クイーンカップが速い流れだったせいで、行きたがって

しまって折り合いつかずでしたし、最後は窮屈になる不利がありました。
それなのにタイム差無しの2着は良い感じです!

追い切りもそんなに良い時計出してないんですが、折り合いに専念してる調教であるなら、一発ありそうです。

 

 

 

 


※デゼル
レーンがこの馬でオークス乗りたいから、短期免許を早めて取得したみたいです!

 

 

勝ちにきた感じしますけど、前走はスローの流れでのあの末脚でしたし、ハイペースから同じような末脚使えるデアリングタクトよりは下かなと。

2戦とも出遅れが気になりますが、揉まれたら嫌ならタイプみたいなので後位追走は良しとします!

追いつければいいですが…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということでオークス予想考察でした。

基本的に乗り替わりはちょっとマイナス点ではありますが

サンクテュエールの巻き返しも期待しています。

 

◎4   デアリングタクト

〇10   ミヤマザクラ

▲11   リリーピュアハート

△18 サンクテュエール

☆5   ホウオウピースフル

 

これで勝負したいと思います。

 

見てもらってありがとう。

OFFでした♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほんのちょっとでも参考になったら

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

【ヴィクトリアM】速い馬場への対応がカギ!レーンはノームコア希望だったが...

 

さて、昨日の土曜日は金曜からの仕事が大忙しで更新できずに申し訳ありません。

 

荒れるGⅠ女の闘いヴィクトリアマイルが行われますが、題名にも書いた通り

”速い馬場”への対応がカギになると思っています。

 

土曜日のレースを見返すと、思ったよりも雨も降らずお昼から稍重に変わりました。

雨が降る場合、外差し傾向になりやすくなる東京コースですが、今週から

Bコース替わりをしていますので、ここもポイント。

 

先週同様で、内目の前有利の馬場コンディションは変わらずで決め打ちします。

 

今日は東京は晴れ。

府中にほど近い自宅はもう暑いです...笑

 

さて、そこらを踏まえて

ヴィクトリアマイルの予想考察をしていきたいと思います。

 

 

 

f:id:i_love_homies:20200517085545j:plain

心も体も上昇ムード。クラシックの無念をここで!ビーチサンバ

クロフネ産駒

 

大きなところで行くと、

阪神JF3着、桜花賞5着、オークス15着。ローズS2着、秋華賞5着。

いつもいいところにはいますが、未だ重賞未勝利です。

 

というよりも、クラシック王道路線を使い詰めてきたわけなんですね。

 

秋華賞を終え、4カ月の休みを挟んでいいリフレッシュになったと言われていましたが、

休み明けの前々走京都牝馬(GⅢ)

フワッとしたスタートで出遅れ

道中気持ちが乗っていないのか忙しかったのか見せ場なく5着に敗れます。

前走の、阪神牝馬(GⅡ)

折り合いもついていい格好にはなりました。

最後の直線だけ伸ばして上がり33.9。勝ち馬から0.4差の4着。

 

中間では 併せ馬後着も

81.9 - 66.1 - 51.8 - 37.6 - 12.0とほぼ一杯気味に仕掛け。

最終は馬也で

80.4 - 66.1 - 51.38 - 37.6 - 12.0とこちらも好時計。

良いタイムが出たということは調子が上がってきたということ

速い馬場への対応もOKですし、長く使える脚は東京コースへの対応もOKということ。

あとは福永騎手が内枠からどうエスコートできるかだけ。

心と体がマッチしたらこの馬は強いと思いますよ!楽しみです。

 

 

f:id:i_love_homies:20200517085358j:plain

追い切り跨り好感触!Dレーンで必勝態勢プリモシーン

ディープインパクト産駒

 

リピーター好走が目立つこのレースで、昨年2着馬がレーン騎手との初コンビです。

レーン騎手の最初の騎乗予定はグランアレグリアだったんですよ。

ただ、そのグランアレグリアが発熱で回避。

昨年勝ったノームコアへの騎乗を依頼しましたが、ヨコノリさんが決まっていたので、鞍上未定だったプリモシーンへの騎乗が決定。

 

どんなもんかで追い切りに跨りましたが、コメントにもありましたが、この馬で勝負できると好感触だったようで。

この昨年の優勝ジョッキーがこういうコメントは信じたいと思いますね。

 

前走のダービー卿の負けはトップハンデを背負うことありましたし、中団から勝負所での上げが最後に響いて伸びずという結果でしたし、小回りでしたし。

 

ワンターンの東京コースがばっちり噛み合う馬ですし、何より左回りが

(3-1-1-1)

と好成績。高速馬場への対応も大丈夫でしょう。

昨年、完璧に乗ったレーン騎手が勝ったこのレースの2着馬に乗るということは圧倒的有利に働くはず。

 

 

ライバルを知る男。今女帝を負かすとき!スカーレットカラー

 ヴィクトワールピサ産駒

 

注目する点は4走前の府中牝馬(GⅡ)

ラッキーライラックプリモシーン、クロコスミアという強豪を完ぺきに抑えた勝利

3走前のエリザベス女王杯、前々走の有馬記念

難で出走させるの?というくらい距離適性度外視でした。

この2走は惨敗してますが、まったく気にしない負けでよいと思います。

 

また前走で+16kgで今回も増えているようですね。

でもって、追切も素晴らしいタイム。

ということは重めではなく成長分と捉えます。

岩田騎手が溜めて末脚勝負の競馬を教え、良いレースをしてきた彼女ですが、今回は岩田騎手ケガのため騎乗できません。代打騎乗が石橋脩です!

 

私の中で格言があります。

ダート逃げ馬、武豊

ローカルで、逃げて逃げて菜七子ちゃん

バシシューの、人気薄馬の後方一気 

こんなんです笑

 

そんな石橋騎手から

馬場が軽ければ、アーモンドアイとの一騎打ちは十分できる!

なんてコメントありました。

乗ったことないんですがね...

アーモンドアイとライバルといわれてきたラッキーライラックの主戦を務めてきた石橋騎手がいうこの発言は信ぴょう性はありますでしょうか?

 

はい、あります。

 

不安要素は高速決着の前残り馬場というだけ。

昨日からの傾向で前が速く猛烈なハイペースになるようであればこの馬の台頭は十分に考えられます。

さてアーモンドアイとの末脚勝負になるのか。楽しみですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アーモンドアイの考察は今更しません。

強いのはわかっていますのでどう取捨するかだけ。

 

ラヴズオンリーユーは距離が短い。

オークスの勝ち馬はこのレースでも好走していますが、それは桜花賞も勝っているという条件付き。

マイルの経験1回のみ。それも速いマイルの流れを経験していないアドバンテージはここでは大きいかと。

 

サウンドキアラはもう少し中にいてほしかったのが本音。

内にも外にも前にも後ろにもと、自在性がある馬なのは確かですが、阪神牝馬の勝ち馬がこぞって馬券外というデータもあるのでここは厳しいのかな。

 

2歳女王ダノンファンタジー

ここは積極的に買っていきたいと思っています。

詳しい考察は書きませんでしたが、前走+22kgの大幅増でその分甘かったのか伸びずに5着でした。

今回はいくらは絞れて上積みはあるはずですし、この厩舎とこの騎手のコンビはさらっとGⅠを獲っていきそうです。

持ちタイムはこの中では遅いほうですが、人気薄のディープ産駒で思い切った騎乗を見せてくれそうな気配ムンムンです。

 

セラピアは1400でも先行できるスピードがあります。

止まっちゃいけない馬なのでこの馬がハナ主張するのか、外からコントラチェックが来るのか。この2頭でペースを刻むような展開になりそうですね。

デムーロ騎手が継続騎乗であれば面白かったんですが、田辺騎手乗り変わりはマイナス

 

ということで荒れるGⅠ熱い女の闘いヴィクトリアMの考察でした。

 

◎5 プリモシーン

〇2 ビーチサンバ

▲7 ダノンファンタジー

△14 スカーレットカラー

 

この4頭は決まりで、アーモンドアイやシャドウディーヴァで考えようかと思います。

 

 

見てもらってありがとさんでした。

OFFでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほんのちょっとでも参考になったら

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

ブログの中からの推奨馬

またはブログに載せない推奨馬

をLINE@にて配信しています。

有料コンテンツへの誘導は

ありませんのでご安心を。

ぜひお友達登録お願いします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

【NHKマイルC】1:33秒台のレース経験ナシは用ナシ?前走1着馬も不振傾向。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほんのちょっとでも参考になったら

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

さて、土曜日の京都新聞杯

リアルタイムでは見れませんでしたが、アドマイヤビルゴ飛びましたね。

やはりキャリアが浅い馬の台頭はありませんでした。

そんな過去データもあの馬であれば吹っ飛ばせると思ってはいましたが…

そして、思ったよりもキレ勝負になりましたね。

その分、マンオブスピリットも十分勝負できた感じでした。

 

とにかくディープボンドが勝ったというよりも、和田騎手が重賞で勝ってくれることがうれしいですね。

 

さっ

仕切り直しでNHKマイルの予想考察をしていきたいと思います。

 

1:32秒台での勝負になっている過去のレースタイム

 

2019

アドマイヤマーズ

1:32.4(33.9)

 

2018

ケイアイノーテック

1:32.8(33.7)

 

2017

アエロリット

1:32.3(34.3)

という非常に速いタイムでの決着になっています。

 

 

そして題名にも書きましたけど、

好走した馬たちの1:33秒台の経験

2019

アドマイヤマーズ 

朝日杯(GⅠ)1:33.9 1着

 

2018

ケイアイノーテック

朝日杯(GⅠ)1:33.9 4着

レッドベイロン

朝日杯(GⅠ)1:33.6 3着

 

2017

アエロリット

クイーンC(GⅢ)1:33.3 1着

という結果になっています。

 

今回、この1:33秒台のレースで好走をしている

タイセイビジョン

レシステンシア

プリンスリターン

サクセッション

ハーモニーマゼラン

ルフトシュトローム

ウイングレイテスト

の7頭で絞ってはみましたが...

 

では、考察をしてみましょ。

 

f:id:i_love_homies:20200510032054j:plain

堀厩舎、サリオスと並ぶ怪物級?Dレーンで必勝態勢ルフトシュトローム

キンシャサノキセキ産駒

 

過去3年、前走1着馬の成績は(0-0-0-12)

ここを踏まえての考察になりますのでご了承を。

 

前走NZTは出脚は鈍かったですが、ある程度ペースが流れたのですぐに展開を取り戻すことができた感じでしたね。

外に振られまたウイングレイテストとの接触という不利がありながらも直線での爆発的な末脚でゴール前を制しましたし、正直あの脚に驚きました!

この3走は素質で走ったという厩舎のコメントがありますが、前走後思ったよりも反動が出て乗り出しも1週遅く、また発汗や咳も出るという不安材料になりました。

中間、最終と馬也で時計はソコソコは出ていますが、強くも一杯にも追われていないため、大きな上積み面は望めないでしょう。

素質で走ったというコメントを鵜呑みにするのであれば、追切ではガッチリ追って行きたかったはず。

ただし、絶妙な仕上げがうまい堀厩舎ですし、鞍上も早めにDレーン騎手を確保しましたし、サリオスとの2枚看板を形成するにはここは絶対に勝っておきたいレースであることは間違いないです。

素質で走っても勝負できそうな力はあるはずの馬ですから、馬券には考える1頭です。

 

 

 

2歳女王がマイル戦線へ殴り込み!初の長距離輸送で調子はどうか。レシステンシア

ダイワメジャー産駒

 

前走桜花賞は馬場も悪く外枠からの発走で思ったよりも厳しく苦しいレースになりましたね。

それでも2着確保というのは非常に良かったのではないかと思います。

今回は初の長距離輸送と初の左回り。ここがポイント!ではなく、

ハナを切るか切らないかが勝負のポイントだと思います。

ルメール騎手は逃げがあまり好きではないということもそうですし、簡単に逃げ切れるほど楽なコースではないことはわかっていますしね。

ただ、後続に脚を使わせてなんぼレシステンシアですし、2016年はメジャーエンブレムでこのルメール騎手が逃げ切って勝利をしていますから、やはりハナを切ってくるのではないかとは考えてはいます。

持ちタイムは間違いなくトップクラスですし、2kgの斤量差もいい方向へ向かってくれると思っています。

あとは当日の馬体重をよく確認することですね。

 

 

 

驚異の粘りで善戦馬から勝ち馬へ!プリンスリターン

ストロングリターン産駒

 

朝日杯は後方に置かれたもののじわじわと伸びて、4コーナーでモタつきはしましたが5着まで伸ばしました。

シンザン記念は一旦先頭にはなりましたが、叩き合いの末サンクテュエールとタイム差無しの2着。

前走アーリントンカップでは、ハイペースの流れの中で先行勢が崩れる中粘っての3着。注目点はこのアーリントンCでしたね。

ハイペースで流れた展開で、早め先頭というかハナを切った馬が垂れるのが早かっただけ。そんな中でここまで粘れたことは非常に好印象でした。

レシステンシアが逃げて最低でも4番手につけてじっと溜めていければ最後の粘り込みもじゅうぶんありそうですよね。

早め追い出しでも厳しい、溜めすぎても厳しい。非常に仕掛けどころが難しいとは思いますが、新馬のころよりも前から調教でこの馬に乗ってきた原田騎手ですが、掲示板内では無く、馬券内でも無く、GⅠの勝利を狙っていってもらいたい!

 

 

 

距離短縮でマイル戦悲願の一発!サクセッション

キングカメハメハ産駒

 

最初にも書きましたが、非常に速いタイムで決着するこのレースで前々走のジュニアCでの1:33.4はなかなかのタイム。

前走は1800mスプリングカップ(GⅡ)の出走でしたが、初距離ということもあって控える競馬でしたね。

ただ、非常にスローに流れてしまった分、馬が行きたがってしまっていたのも確か。

今回はある程度流れる展開になるとは思いますので、うまく馬群に入れて折り合いがつけばよい流れで抜け出しを図れる気がします。

ノリさんもこのレースは相性が良いですし、キンカメ産駒、スプリング組も好走していますからね。

ある程度は絞れていてもらいたいってのが本音。

前走以上馬体重が増えるようなら外しです

 

 

 

有力馬との競った経験をここで!ギルデッドミラー

オルフェーブル産駒

 

最初に書きました持ちタイムに関しては、このギルデッドミラー1:33秒台を出したことはいまだありません

前走と3走前のマイル戦は重い馬場でしたから、タイムが出ないのは当たり前。

3走前に福永騎手に乗り替わり、前々走でピタッと合わせてきての1着

その3走前はサトノインプレッサとタイム差無しの2着でしたが、ペースが緩んだせいで抑えが効かない競馬になりましたね。

それもめちゃくちゃ掛かっていました。

前走は競馬場移動制限のせいで、望来騎手に乗り替わりにはなりましたが前々走でしっかり折り合いをつける競馬ができたおかげでタイセイビジョンから0.3秒差の2着。

ここは位置取りが外目になりましたし、福永騎手のような競馬ができていればもっと接戦になっていたと思っています。

この2頭との接戦と、右にモタれるくせがある分、ここで東京替わり&福永騎手に戻ることはとってもプラス。

 

 

 

ほかには

タイセイビジョンですね。

この馬の取り捨てをずっと考えていましたが、後方からの競馬になるのか確かです。

前走も空いた内ラチを強引に割り込み突き抜けてきました。

東京コースも問題はないとは思いますが、溜める競馬でなければ勝負にならないわけで、どの馬にも言えることですが、レシステンシアがどれだけのペースで行くかで特にこの馬への影響が大きいです。

そこ次第で届くか届かないか。

フルゲートで先行勢も粘れる馬が多いので、内もそう簡単には開かないはず。外に持ち出す競馬では今回は届かないと判断!!

 

ボンオムトゥックは、クロフネ産駒で母父がダイワメジャー

このレースでは非常に相性の良い産駒であることは間違いないので当日馬体重を見てから。

 

ウインブライト新馬のころから買い続けている馬。

前走外に振られて接触の不利がありながら伸ばして2着。

絶好の大外枠でもありますから、積極的に狙っていきますよ。

 

サトノインプレッサも相性の良い毎日杯の勝ち馬。

こちらもタイセイビジョン同様後ろから届かないかなとは思ってはいましたが、良馬場の方がパフォーマンスが上がるでしょうね。

出遅れがありますが、スムーズな発馬であれば中団に控えることができますし、そうなるとあの末脚で届くでしょう。

 

ということでNHKマイルCの考察でした。

  

見てもらってありがとさんでした。

OFFでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの中からの推奨馬

またはブログに載せない推奨馬

をLINE@にて配信しています。

有料コンテンツへの誘導は

ありませんのでご安心を。

ぜひお友達登録お願いします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

【京都新聞杯】2000m以上未経験は分が悪い。消耗戦ならこの馬!

 

 

先週の天皇賞春に続き、今週はGⅡ京都記念が行われます。

展開的には、天皇賞春と変わらず下り坂を使った長いロングスパートが見もののタフなレース。

経験距離&長く使える脚&先行力

この3つのポイントを押さえて印をつけたい実力馬の考察をしたいと思います。

 

 

 

圧巻の未勝利勝ちからのシンガリ負け。ブリンカー装着で巻き返しを狙う!シルヴェリオ 

ハーツクライ産駒

 

2走前の未勝利戦、4馬身差の圧勝劇は凄かったですね。

Sペースではありましたが、3コーナー途中から仕掛け始め4コーナー先からは独走状態。

前走の昇級戦若駒Sは、シュタルケ騎手追わずでしたね。

あとからのコメントで、返し馬の時点で硬く違和感があったとのことで無理に追わなかったと。まぁ仕方ないかなと。

 

今回の追い切りは馬也でサラっと感がありますが、時計も良いですし何より西村騎手が跨ると良い走りです。

併せもほぼ先着ですし、硬くなる理由が追い切りキツかったから?なの?かな。

なのでサラッと也で行ったのでしょう。

しかし、也で格上馬を余裕で抜き去るのは好印象。

今回はブリンカー着用になりますが、抜け出して甘くなる点をブリンカーでカバーするとのことですね。

3ヶ月半の休み明けですが、ここは問題ないでしょう。

福島リーディング西村騎手にも期待ですね。

 

 

 

荒れたインを走り続けた皐月賞。地力をつけて一発!ディープボンド

キズナ産駒

 

唯一のGⅠからの出走です。

前走皐月賞は、先行勢が厳しくなる展開の中、更に荒れたインを走り続け10着に敗れたディープボンドですが、注目は2走前のアザレア賞です。

速い馬場ではありましたが、好位置から並びかけ叩き合いの末の2着。

34.9の上がりタイムから見ても決め手はありませんが、ここで分かるように長い距離を垂れず走れるスタミナ面は問題ナシ

 

前走皐月賞では、先行できるスピードもあるということを確認できましたし、ここではあっさり好位置につけれるはずですし、この消耗戦レースには持って来いの馬ではないでしょうか。

 

タフなレースの皐月賞から中2週での出走ですが、追い切りの内容、時計も良いですし疲れも大丈夫かなと。

 

皐月賞10着でありながらこの馬にとっては内容はとても良く成長した感があるとのことで、このローテは問題なさそうです。

叩き良化型のキズナ産駒ですし、相性の良い和田騎手に戻り一発を期待します!

 

 

 

 

下り坂早めからの仕掛けなら届くぞ!キングオブドラゴン

ハーツクライ産駒

 

間違い無くエンジンのかかりとギアチェンジが遅い馬ですね。

特にここ2戦はそうでした。

新馬戦と未勝利戦はなかなかの走りではありましたが、だんだんとスブくなってきたのかなと。

上がり最速が新馬戦の35.0で、キレがあるわけでもないですし、スタミナタイプの粘り込み馬です。

惜しい競馬が続く中でのGⅡ出走ですが、頭までは無くとも掲示板内には来れる馬。

坂井騎手に戻り、どれくらいで仕掛けてくるのか期待です。

 

 

 

ということで、印をつけたい馬の京都記念考察でした。

 

新馬から2000m以上を使い続けてきた馬の好走率が高いですが、距離延長が全くダメなわけではありませんからね。

 

気になる馬をちょっとだけ...

ホウオウエクレールは2戦とも坂で垂れましたから、平坦コースになり流れ込みには注意ですね。

 

ファルコニアは極端に後ろにならなければどうにかなりそうです。

京都巧者ではありますが、ただ長距離の川田騎手に良いイメージが無いんですね、実は…

本来は前につけて粘るタイプですけど、行きたがる馬なので外枠からどの位置で馬群に潜れることができるかがポイント

ここが決まれば馬券内もありますね。抑える必要はありです。

 

マンオブスピリットは人気しそうですね。

スピードタイプでも無いですし、速くなりそうな流れに序盤乗り切れるかがポイントです。

ここも後ろで溜めて届かない競馬になりそうですが、キレ勝負になれば分はありますね。

ただし、経験してきた距離的にはここは難しいかと。

 

 

考察には書きませんでしたが、本命はアドマイヤビルゴ

康太騎手テン乗りになりますが、馬の力を見ても圧倒的な力の差。

相手関係を見てもレベルの低いレースではありましたが、地力はあります。

頭でいけそうですが、もしものことを考えてマルチで流してみようかなと。

よほど変な騎乗をしなければほぼ馬券内は固いかなと見てます。

前走、若葉S1:58.6重賞レベルのタイムですからね

f:id:i_love_homies:20200509094744j:image

 

ということで京都記念の考察でしたが、

 

アドマイヤビルゴを本命として

シルヴェリオ

ディープボンド

キングオブドラゴン

ファルコニア

ホウオウエクレール

この6頭に印をつけて勝負したいと思います。

 

 

見てもらってありがとさんでした。

OFFでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの中からの推奨馬

またはブログに載せない推奨馬

をLINE@にて配信しています。

有料コンテンツへの誘導は

ありませんのでご安心を。

ぜひお友達登録お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少しでも参考になればで構いませんので

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。。


最強競馬ブログランキングへ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

5/2(土) 【東京】競馬予想 見解ついてます!

 

明日の天皇賞春までにいい流れを持ってきたいですね。

 

では行きましょう!

 

 

 

 

5/2(土)

東京競馬場】"OFF"の競馬予想

 

見解付きでしっかり的中できるように予想していきますので、みなさまどうぞ宜しくお願い致します。 

 

有料コンテンツへの誘導はありませんのでご安心を。 

  

 

 

軸馬や穴馬の参考にでもしてみてください。

基本的には2~3頭あたりで予想してます。

そこから本命や対抗、紐探しってとこでしょうかね。

 

 

東京競馬場 予想

 

2R 3歳未勝利(ダ1800m)

 ★☆☆

新馬戦はもはやオーバーペースでしたね。勝った逃げ馬を追いかけ最後はガス欠だったわけで、2戦目は出遅れからの大外回すロスで5着。

そんなチグハグだったデルマラピスラズリを本命とします。

 

500kg超える大型馬の3戦目で、追い切り面でもピリッとしてきたかなぁっていう感じにはなるんですが、今回はメンコ装着で臨みます。

ゲートを出て流れてくれれば。

◎10  デルマラピスラズリ 

〇16

▲2、7

 

 

 

3R 3歳1勝クラス(ダ2100m)

★★★

ここ鉄板セイウンクルーズです!

単勝オッズ2.0~2.5倍であれば買いですが、1倍台になるようであれば買いません。

ダート替わりになってからのここ2走は完全に脚を余しているように見えます。

というか、エンジンのかかりが遅すぎるんですね、たぶん。

そういう馬は直線の長い東京コース替わりなんかはとても良いと思いますが、思った以上に人気してるんですよね...

間違いは無さそうなので単勝で行こうと思います。

◎8 セイウンクルーズ

〇10  サクラヴァルール

▲4 グーガルドリームズ

 

 

 

5R 3歳未勝利(芝1800m)

★☆☆ 

520kgの大型馬が2戦目に挑むラウドアンドクリアが本命です!

 

前走未勝利戦でデビューしましたが、経験馬相手に4着ならOKでしょう。

最初の発表は三浦皇成騎手鞍上だったのですが、気づいたらDレーン騎手へ変更になったようですね。

レーンを配置するという事は確実に勝ちに来ているということ。 

ひと叩きして広い東京に変わることは大きくプラス材料!

◎7 ラウドアンドクリア

〇11

▲8

 

 

 

6R 3歳1勝クラス(芝1800m)

★★★

前走は0.8差の6着だったシングンバズーカは確実な末脚を使える1頭。

厩舎替わりですが、鞍上がそのまま善臣先生なのが救い。

◎5 シングンバズーカー

 

 2、4、7、9

 

 

11R 青葉賞(GⅡ:芝2000m)

◎3 オーソリティ

〇1

▲15

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの中からの推奨馬

またはブログに載せない推奨馬

をLINE@にて配信しています。

有料コンテンツへの誘導は

ありませんのでご安心を。

ぜひお友達登録お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少しでも参考になればで構いませんので

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

最後まで見てもらってありがとうです。

 

 

OFFでした。

【天皇賞(春)予想】非サンデー系は馬券外!波乱?フィエールマン連覇なるか。

さて

日曜日ですが、京都競馬場で行われる天皇賞(春)の予想考察をしていきたいと思います。

個々の馬の記事を書いては見たのですが、なかなかうまく纏まらないのでこのページで一気見せしていきます。

 

では。

 

 

 

 

f:id:i_love_homies:20200430235529j:plain

リピーターレースで連覇を狙う瞬間移動馬 フィエールマン 

ディープインパクト産駒

 

こうやってフィエールマンの記事を書いていると、山藤・ラジオNIKKEI菊花賞とエグいくらいの末脚の衝撃を過去レース見ながら今でも感じますね。

ディープ産駒ですが、まだ落ち目はまだ後かなと。

このメンバーで言えば圧倒的に能力は上ですから、逆らわず行きたいとは思っています。

 

過去、天皇賞春を連覇した馬は4頭

今年は生粋のステイヤーであるフィエールマンが連覇を狙います。

3200mという特殊な条件への適性の高さは間違いなくあります。

京都の下りを利用したマクリはこのコースに対しての適性があるから。

 

前回の天皇賞(春)AJCCからのローテでしたが、今回は有馬記念からの直行です。

最初はこのローテが自分の中で一番の心配点ではありました。

が、

みなさんが言うように間違いなくポン駆けが効く馬ですし、最近調子をめっぽう落ち気味ですが、天下のノーザン外厩仕上げという事ですから、長期の休養明けも問題はないでしょう。

 

前走の有馬記念はいい位置から直線に入りましたが、手ごたえは良さそうには見えましたが案外伸びずに4着

というより、アーモンドアイを負かせに行ったような競馬に見えましたね。

特に不利も無く道中もいい形でしたけど、後方では間に合わないこのレースで前が崩れる展開の中、早め動き出しで踏ん張った4着は底力が高いからです。

いい形でレースを進めれた敗戦だったと思います。

海外帰りでの有馬記念直行という他の馬たちに比べて調整云々の条件が悪い中での4着は十分と言っていいほどこの馬のレベルの高さがうかがえましたね。

 

週末の天気が気になるところではありますが、パンパン良馬場でってほしいですね。

ただ、雨が降って馬場が重くなるようなら少し考えなおしたい...なんて思ったりもしましたけど、やっぱりこの馬が強い

凱旋門賞の時、海外の馬場はもともとは重いですが、ここに雨が降ってさらに重くなりました。

その馬場がフィエールマンには全く合わない馬場であったのは確かです。

実際この馬は凱旋門賞を除いて、良馬場での出走しかないわけなんですね。

 

といっても凱旋門賞ほどの重にはならやいでしょうけど、多少の雨であれば問題はなさそうですが、降雨量が多く重馬場になるようでしたら...

ってとこでしょうかね。

だからこそ!圧倒的な力を見せつけるには良馬場がいいですよね、本当。

 

また奇しくも8枠14番の大外枠に入ってしまいましたけど、前にも書きましたが下り坂を利用してのマクリはこのコースの適性があってこそ。

間違いなく大本命◎で行きましょう。

 

ということで、まずは本命のフィエールマンから考察してみましたが、印をつけたい他の馬も考察していきます。

 

 

 

超鬼門レースで真のステイヤーを証明できるかユーキャンスマイル

キングカメハメハ産駒

 

岩田騎手の落馬骨折がなによりも痛かった。早く治して戻ってきてください!

 

少々赤字が多くなりますがご了承を。

 

正直言うと岩田騎手が乗らない限りプラス材料はありません

岩田騎手が乗ってこその馬ですね。

 

気になるマイナス点を2つ。

1つめは浜中騎手への乗り変わりです。

特殊な舞台であるからこそ長距離での勝ち鞍のある岩田騎手からの乗り変わりは大きなマイナス材料です。

浜中騎手(~3600m)

2018年(0-0-0-2)

2019年(0-0-1-2)

2020年 出走ナシ

 

岩田騎手(~3600m)

2018年(2-0-0-2)

2019年(1-0-0-3)

2020年(1-0-0-1)

毎年必ず勝ち鞍がある岩田騎手に対して、浜中騎手は勝ち鞍がありません。

この馬と手が合うようには思えないのが正直なところ。

 

2つめは血統。

産駒で見るとこの天皇賞(春)では

キンカメ産駒(0-0-0-14)

母父ダンスインザダーク(0-0-0-8)

という超鬼門レースなんですね。

長距離レースではダンスインザダークの血統は買いとしてみているんですが、このレースに限って言えば結果が出ていないわけですね。

ただし、ユーキャンスマイルは強いです、間違いなく。

クセの強い馬をここまで手名付けてきたのは岩田康誠だからと考えれば、ここは積極的に買える馬ではないという判断。

 

昨年の天皇賞(春)も非サンデー系はこぞって馬券から外しました。

来たらしょうがないって言い聞かせています。

 

 

 

最内枠からブレイク馬が殴り込み!グランプリ男と一発狙うモズベッロ

ディープブリランテ産駒

 

ここ2戦で一気に強くなった感じがしますよね、力も体も。

 

2勝馬で挑んだ前々走の日経新春杯は52kgで恵まれた感もありましたけど、中断前目からうまく抜け出して1着

格上挑戦でしたけどよく走りましたね。

前走の日経賞は別定56kgでどうかなぁなんて思ってましたけど、

 

坂でキレが無くなるようなタイプなのにも関わらず、中山巧者のミッキースワローから0.2差の2着は非常に優秀ですよね!

 

ここでレース映像を見るとわかるんですが、新春杯と日経賞の走りが全く違うんです

 

9週空いた前走日経賞は、なんだかフワフワした感じ言えばわかりやすいですかね。

頭の位置も高いし左向いて右にモタれて乗り切っていない感。

追い出したらモタれたのはそのせいだと見ています。

4週空いた前々走新春杯はグっと走る意欲を出したような漲るフォーム。

 

詰めて叩かれた方がよいタイプという見方をしてますので、日経賞を使ってグンと良くなっているはず!このレースで叩き2戦目。いいイメージです。

 

ピンかパーで一気にブレイクできるかで、今回さらに格上挑戦のモズベッロいいですね!

 

 

 

得意な下りでまとめて差し切る!多頭数で道が開くか?トーセンカンビーナ

ディープインパクト産駒 

 

前走で青葉賞以来の重賞出走でユーキャンスマイルについでの2着

毎度のことながら抜群の末脚です。

フィエールマンが居なかったら本命にしていた1頭です。

 

まず藤岡康太騎手の成績で見ると、まぁ正直そんなに良くない。

でも、このトーセンカンビーナとのタッグでは

(3-2-0-1)

と非常に良い相性ですね。

 

この馬に関して不安材料は3つあります。

1つめは、3kgの斤量増ですね。

初めての58kgにはなりますが、450kgあたりの馬体重で体も大きく見せますし体も強いので、この斤量は問題ないと判断します。

 

2つ目は、出遅れ癖です。

フワっと飛び立つようなゲートスタイルで毎回毎回ヒヤヒヤしますね。

過去何度もゲートの練習をしていますが、なかなか良くなる気配がなさそうです。

 

3つ目は、少頭数による有利な展開です。

前走もそうでしたけど、最終コーナーまでにポジションを上げていき直線で間を割っての怒涛の末脚を見せる競馬でしたが、それは少頭数であったからこそ道が開いた展開だった。というのが一番のポイントになります。

 

今回は14頭での出走になりますが、13頭以上の経験はしんがり負けを食らった青葉賞のみ。

東京コースでしたけど、最後は前が開かずに外へ持ち出すロスでしたね。

今回は過去の好走したレースのような展開になるのかどうか。

仮にゲートをうまく出て内に潜った場合、揉まれ具合はどうなのか。

 

未知数な点が多い馬ではありますけど、なにより楽しみの方が大きい馬。

 

ゲートスムーズで少し前目で付けれるようであれば & 前が開く展開になれば、初のGⅠで頂冠まで考えます。

この展開にならなければ、末脚も炸裂せず届かないまま馬券外へ。

という予想。

 

といってもどの馬も展開次第ですからね。

見ていてとても面白い馬になりそうです。押さえておく必要はありますね。

 

 

 

脚質転換がここで花開くエタリオウ

 

ステイゴールド産駒

 

2周目の向こう正面から早めに仕掛けて1.0差の4着。

めちゃくちゃな競馬には見えている人は多そうなんですが、後ろからは間に合わない。

下りあたりからスピードを上げて直線で抜け出すイメージだったのだろうと思いますが、その前にはフィエールマンがいましたね。

 

この時から有力馬だったユーキャンスマイルにも先着していますし、今のこの先行型の脚質は京都コースにマッチするはず。

 

菊花賞フィエールマンのハナ差2着もありますし、距離はまず問題ないですね。

 

実は京都コースでは掲示板内を外したことがないですし、川田騎手が追切に積極的に乗っているという点も好印象。

 

最強の1勝馬が頭までは無いものの馬券内への流れ込みは十分イメージができます。

 

今のところ重賞8連敗というか馬券内にも来ていない川田騎手が人気薄を激走させてくることも可能性としては十分あるでしょうけど、川田騎手の長距離イメージが全く沸きませんが...

 

今復活の時ですね、頑張ってエタリ!

 

 

 

本当はダンビュライトも気になる1頭ではあるんですよね。

追切なんかも抜群に動いていますし、なにより去勢の成果がどう出るのかにも期待しています。

ただ、前にも書きましたが、非サンデー系の成績がめっぽう弱い点が今回の予想にあたっての1番のポイント。

人気どころのユーキャンスマイルキセキと去勢明けのダンビュライト

この3頭はバッサリ行きます。

 

今回は触れませんでしたが、ステイゴールド産駒の成績も侮れませんね。

エタリオウももちろん、スティッフィリオも馬券内への想定をしながら考えたいと思います。

 

 

ということで、今のところは大外枠にはなりましたが、フィエールマンを本命軸として天皇賞(春)を勝負していきたいと思います。

 

 見てもらってありがとさんでした。

OFFでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの中からの推奨馬

またはブログに載せない推奨馬

をLINE@にて配信しています。

有料コンテンツへの誘導は

ありませんのでご安心を。

ぜひお友達登録お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少しでも参考になればで構いませんので

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

4/25(土) 【京都】"OFF"の競馬予想 見解ついてます!

 

 

では行きましょう!

 

4/25(土)

京都競馬場】"OFF"の競馬予想

 

見解付きでしっかり的中できるように予想していきますので、みなさまどうぞ宜しくお願い致します。 

 

有料コンテンツへの誘導はありませんのでご安心を。 

  

 

 

軸馬や穴馬の参考にでもしてみてください。

基本的には2~3頭あたりで予想してます。

そこから本命や対抗、紐探しってとこでしょうかね。

 

 

京都競馬場 予想

1R 3歳未勝利(ダ1800m) 

 

がっつり併せてしっかり仕掛けたウォーターラーテル

岡田騎手で(0-3-1-0)と勝ちきれないものの安定感がありはしましたけど、ここで満を持して武豊へ変更。

だいぶプラスに働くでしょうね。間違いなく。

オッズも恐らく1倍台あたりでしょうけど、タイムを見ても周りとの差は歴然です。

牝馬限定戦ですし鞍上も強化されますからどうしても未勝利を抜けたい陣営の気持ちの表れとみて本命です。

オッズ的にも妙味があまりなさそうですけどね。

 

◎4  ウォーターラーテル 

 2.9.1

 

 

2R 3歳未勝利(ダ1400m) 

 

デビューから大きな休みなく6戦使ってからのリフレッシュを挟んだライトマイファイアですが、追切では坂路を52.3の自己ベスト?

コース追いもやってこちらも時計が良く感じましたね。

デビューから3戦またがって見せ場なく終わった望来騎手が再び手綱を握りますし、追切内容を見ても休み明けから動けるような気配を感じます。

◎2 ライトマイファイア 

 

 

 

11R 彦根S(芝1400m)

400kg前半の素早いアクアミラビリスが人気を獲りそうですが、ここはトウカイオラージュに注目したいですね。

新馬戦から見ている馬なんですが、3勝クラスに昇給後は3着2回です。

ただ、最近は馬体重の増はないもののグッとボリュームが増えてきたように感るというか、パワーがついてきたように思います。

特に前走は力のいる馬場で好位置から粘りこんで0.1差の3着。

そんな状況もあり5週空きましたけど一杯で追って良い時計が出ているということは疲れもとれ状態は上向きとみています。

◎7 トウカイオラージュ

〇5 ガゼボ

▲16  サヴォワールエメ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの中からの推奨馬

またはブログに載せない推奨馬

をLINE@にて配信しています。

有料コンテンツへの誘導は

ありませんのでご安心を。

ぜひお友達登録お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少しでも参考になればで構いませんので

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

最後まで見てもらってありがとうです。

 

 

OFFでした。

4/25(土) 【東京】"OFF"の競馬予想 見解ついてます!

さて今週から東京が開催されますが、

行きたかったですねぇ。

でも仕方ない。

 

 

 

では行きましょう!

 

4/25(土)

東京競馬場】"OFF"の競馬予想

 

見解付きでしっかり的中できるように予想していきますので、みなさまどうぞ宜しくお願い致します。 

 

有料コンテンツへの誘導はありませんのでご安心を。 

  

 

 

軸馬や穴馬の参考にでもしてみてください。

基本的には2~3頭あたりで予想してます。

そこから本命や対抗、紐探しってとこでしょうかね。

 

 

東京競馬場 予想

4R 3歳未勝利(芝2000m)

5戦して1着はいまだありませんが、2.3着続きのコトブキテティスが本命。

ここ3戦は後方からの競馬が続いていますが、今の脚質であれば今回の東京コースのほうが合うでしょう。

前走は中山での出走でしたけど、最後の直線で前をカットされた不利もあっての9着。

そのせいで人気を落とすような感じでは無さそうですけど、武藤騎手戻るのもプラスだし、なにより直線長いコースの方がね、今はいいですね。

スローではなくある程度流れてくれれば尚ヨシですね。

馬体のボリュームも増えてそうなのでプラス体重でもOKです!

 

レットミーアウトは休養明けの前走はユルユルでした笑

なんとなく流れ込んでの8着で見せ場無しでしたけど、揉まれ弱さがあるように見えますからね、外枠でスムーズならここはイケるでしょう。

 

前走はダートで出走しましたが、生き脚もつかず全くダメでしたけど、やっぱり芝へ戻してきたバルバレスコは思ったよりもダート出走のダメージがあったようでしっかり休養で立て直してきた感がありますね。

◎11  コトブキテティス

〇9   レットミーアウト

▲2   バルバレスコ

12

 

 

 

7R 3歳1勝クラス(ダ1400m) 

こぞって昇級戦になる馬が多いですね。

ルメール騎乗のレッチェバロックが人気を背負いそうですが、ここはアストロブレイクを本命で推したいです!

新馬戦も2戦目もそして前走もまだまだ緩いっておいコメントが騎手から出ていたのにも関わらず前走は4馬身差圧勝でした。

追切ももう1本追いたいという中でのこの勝ちでしたし、昇級戦でも即イケるんではないでしょうか。

ルメール・レーンと人気馬がこぞって前につけたがる馬ですが、粘ってのたたき合いであれば1歩上でしょう!

 

◎3    アストロブレイク

〇14 タイキラッシュ

▲10 レッチェバロック

△12 プリマジア

 

 

 

 

11R オアシスS(L:ダ1600m)

左回りの1600~1800限定での買いをしていたブレスジャーニーが再度ダートへ参戦ですね。

というかダート戦線で活躍してもらいたい候補の1頭でした。

揉まれ弱さも克服しましたし、前々走のアルデバランSでダートへの目途もたったのでここでの参戦?なのか?な?

初ダートでしたけど、行き脚もつきましたし道中は中で好位置から抜け出しての3着。

勝ったロードレガリス、2着のスワーヴアラミスからは離された3着でしたけど、非常に理想的なブレスジャーニーの走りでした。

今回は東京では自分的に相性の良い皇成騎手が久々に跨りますが、もうこの騎手で固定してもらいたいです、正直。

対抗うんぬん無しです。

一点突破の単勝勝負!ハナマルです。

◎4 ブレスジャーニー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの中からの推奨馬

またはブログに載せない推奨馬

をLINE@にて配信しています。

有料コンテンツへの誘導は

ありませんのでご安心を。

ぜひお友達登録お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少しでも参考になればで構いませんので

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

最後まで見てもらってありがとうです。

 

 

OFFでした。

4/11(土) 【阪神】"OFF"の競馬予想 見解ついてます!

さきほど中山の予想を書きましたが

今回は別ページで【阪神】予想を上げていきます。

 

では行きましょう!

 

4/11(土)

阪神】"OFF"の競馬予想

 

見解付きでしっかり的中できるように予想していきますので、みなさまどうぞ宜しくお願い致します。 

LINE@でも注目馬を配信していますのでぜひ登録してみて下さい。

レース当日、もしくは前日に配信しています。

このページの下部にありますのでぜひぜひ!

有料コンテンツへの誘導はありませんのでご安心を。 

  

 

 

軸馬や穴馬の参考にでもしてみてください。

基本的には2~3頭あたりで予想してます。

そこから本命や対抗、紐探しってとこでしょうかね。

 

 

阪神競馬場 予想

1R 3歳未勝利(ダ1400m)

もうここは勝たないとでしょう!

大本命エターナリーです。

前走は直線に入って、馬群の中。

上手くばらけてくれたものの糸を縫うように間をすり抜けて2着確保はとても良かったと思いますね。

ふわっとしたスタートでしたが、ここまでそのようなスタートは見せなかったのが気になる点ではありますが、休み明け2走ボケとして軽く考えます。

今回はゲートをしっかり出てくれれば勝ち負けですよ!!

 

一頭気になるのがイレ込み馬のサンライズミリオンです。

無観客であれば確実に買える馬として見てますが、デムさんテン乗りですが、どう捌くか楽しみです。

前々走から1400へ短縮して見事に行きっぷりがよくなりました

3ヵ月休養明けですが、前走での気配感がめちゃくちゃよかったので、いいリフレッシュになれたと思って対抗1番手で勝負してみたいです。

◎5  エターナリー

〇9 サンライズミリオン

3,6,11,8 

 

 

 

3R 3歳未勝利(ダ1200m) 

ダート替わりなら即買いを決めていたピエーナテーラーですが、

今一番人気ですか?

今が買いではないのかな。

◎4 ピエーナテーラー

 

 

 

6R 3歳1勝クラス(芝1600m)

前走は位置取りで負けましたね。

コスミックエナジー

直線では閉じ込められながらもどうにか抜け出して2着は確保でした。

手綱も落としましたしねミライくん。

完全に脚を余していて馬のストレスも気になる点ではありますが、追切を見る限りではこのメンバーであればすんなりでしょうか。

休み明けで今回2走目。前走は特別戦で今回は平場に戻りますからね。

間違いない1頭として!!

 

エアファンディタは前走取り消しでした。

ケガの治り具合が気になるとこでしたけど、ノリにノっている上り馬バンクショットを煽る感じで先着した追切を見る限りでは問題はないでしょう!

それ以前にハットトリック産駒というだけで気になる存在。

ガツンと走ってもらいましょう。

◎8 コスミックエナジー

〇9 エアファンディタ

2,7

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの中からの推奨馬

またはブログに載せない推奨馬

をLINE@にて配信しています。

有料コンテンツへの誘導は

ありませんのでご安心を。

ぜひお友達登録お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少しでも参考になればで構いませんので

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

最後まで見てもらってありがとうです。

 

 

OFFでした。