OFF-Uma.Blog

買い目絞りのがっつり回収目指します☺︎飛びっきりの有力馬を毎週紹介!

【七夕賞】逃げ馬不在のSペース?Hペースで強いあの馬は危険信号??

 

こんばんは。

OFFです。

 

夏競馬始まりましたね。

この前は昨夏だいぶお金をいただきましたラブカンプーの重賞初制覇!

"終わった"

なんて言われていましたが、復活の勝利。

うれしかったですね!

詰めて詰めて走ってきた馬ですから、リフレッシュとダートでの刺激が功を奏したのではないでしょうか。

 

2年前は、ピンク帽のマルタでメドウラークとマイネルサージュの馬連232.5倍

昨年は、流れる展開であれば!で、ソールインパクト本命撃沈。

さて、今年はどういう展開になるのでしょうか。

 

 

ここ5年の通過を見てみると

1コーナー5番手以内(1-1-2-24)

      6番手以降(4-4-3-32)

と、前傾ラップの後半スタミナ勝負になる傾向にあります。

 

そして、今年も雨が降りそうです。

"重"での馬場状態での決め打ち予想をしてみます。

この馬場で、速い上がりの脚を使うのはほぼ不可能に近いので、"重"のタフな馬場でも垂れない脚を使い続けられる馬が狙い目ですね。

  

f:id:i_love_homies:20200707231935j:plain

血統面で見てみると、

ディープ産駒は(2-3-1-10)とまずまず。

非サンデー系もまぁまぁではあるんですが、

キンカメ産駒が(0-0-0-8)という成績。

エアウィンザーは相性の良い鳴尾記念からの出走。

ブラヴァ新潟大賞典からの巻き返しを狙ってはいますが、このデータを信じるかどうか...

 

そして昨年はマルターズアポジーがいた分Hペースになりましたが、今年はこれといった逃げ馬が不在です。

ペース的にはタフな馬場も相まって遅めのペース展開になりそうな予感はしますが、今回はSペースになると仮定して予想をしていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:i_love_homies:20200707233727j:plain

速い馬場は苦手。ただ福島では話は別。平坦小回りで重賞初制覇へ!マイネルサーパス

アイルハヴアナザー産駒

2歳時に、福島芝1800mでのきんもくせい特別でレコード勝ち

昨年のラジオNIKKEI賞0.1差での2着

前走の福島民報杯不良に近い重で快勝しました。

速い時計の馬場でも時計がかかる馬場でも、この福島であれば問題ナシ

一瞬のキレ味での勝負では分が悪くなりますが、平坦小回りで、重でもしっかりと走ってくる点は非常に大きいアドバンテージになりますね。

正直、丹内騎手であればもっと良かったという点は否めませんが、前走は展開もハンデも馬場もすべてがこの馬の味方をしたようなレースに見えました。

今回も、展開、馬場は味方するようにしか思えませんね。

56.5kgという斤量で+0.5kg増は見込まれた感がありますね。

ただ大崩れは無さそうに思えます。 

 

 

 

近走Sペースでは弱い?クレッシェンドラヴ

ステイゴールド産駒

福島記念の勝ち馬。

この福島では(1-3-0-0)と連対100%という結果。

鉄砲も効くので休み明けも問題ないですし、ウチパクさん継続騎乗ももちろんプラスですね。

速い馬場よりもタフな馬場の方が合っています!

春は日経賞大阪杯を歩様に違和感があるということで回避になりましたが、気になるのはここ最近の走り。

3走前のオールカマー、前走の中山金杯M~Hペース

オールカマーは最後の直線でうまく捌けない不利がありましたし、中山金杯はスタートでやや出遅れて最後は前が開かずに大外を回されるロス。

この速い流れの中でのこの不利をどう見るか。

 

今回はHペースにならなそうな分、最終コーナーから直線に向けてバラける展開にはならなそうなんですね。

要は団子状態になりそう。

そうなると、前が開かない分大外を回されて且つタフな馬場コンディションを考えて、この馬の末脚が発揮されないのではと予想しています。

 

 

 

長距離路線から距離短縮で巻き返しを!オセアグレイト

オルフェーヴル産駒

久しぶりに2000mへの出走になりますね。

デビューから未勝利を勝ち上がるまでに6戦を要しましたが、そのあと5戦で重賞3着に入る実力を見せました。

OP昇級後、GⅢで3着。Lで5着。GⅡで6着と、やや落ち気味なのかとは思いますが、好位から長く使える脚はこの福島で活躍できる脚だと思います。

また、前走GⅡ目黒記念ではコース替わりで内前有利な馬場の中、絶望的な8枠でした。

7枠8枠はノーチャンスとして見ていましたが、どうにかこうにか好位から伸ばしての6着

渋った馬場も問題ないですし、今回で叩かれて3戦目。

上積みもありそうですし、何よりも無念のルメール騎手への乗り変わりがあった野中騎手に今回戻りますし、距離はやや短そうにも思いますがノーマークは怖いかな。

 

 

  

捲り切れる豪脚でもう一度日の光を!レッドローゼス

ステイゴールド産駒

もうね、田辺騎手になり後方からの競馬が多くなりましたよね。

ここが本当残念なポイントでした...

後方なのは良いですよ。

ただ、捲れる脚があるのに位置取りや仕掛け所が遅いこと遅いこと。

 

前々走は勝浦騎手に乗り変わり、得意の捲り戦法でもう一息の4着。

前走でルメール騎手に乗り変わり前目での競馬をしましたが、最後は一杯になり9着

ただ、この競馬がこの馬への変貌の一歩としての期待値が上がりましたね。

ギアをガツンと変えれますし、確実に伸ばせる脚を持っていますので仕掛け所を間違えなければ!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、4頭詳しく考察しました。

 

牝馬からはリュヌルージュを推したいと思います。

団野騎手がけがのため乗れないのは残念ですが、斤量4kg増で走った前々走の福島牝馬(GⅢ)ではいつもよりもスタートが悪く余計な脚を使ってしまった。って言っていましたね。

状態も良いとのことで、平坦小回りで牡馬相手にどれだけやれるか。

馬券内にはぜひ入れたい1頭ですが、デムさん期待。

 

マイネルサーパスレッドローゼスを評価するならウインイクシード

も評価する馬ですね。

ウインイクシードは福島の相性〇。行きっぷりが良くて前目に出過ぎてしまった場合を考えると非常に悩みますが、頭ではちょっと怖いかな。

前々走の日経賞で最後垂れたように2500mは長いのでやはりベストは2000mですね。

重い馬場でも問題ないです!

ロス無くラチ沿いを上手く立ち回れるので、内が延びる伸び内は別として内枠なら買い!!

 

あと2頭気になるのがいますが、まずはノーブルマー

GⅡGⅢの重賞戦線で好走が光る馬ですが、前走からCWでしっかりと負荷をかける調教スタイルが気になりますね。

7歳にはなりますが、ここでしっかりと負荷をかけられているということはまだまだパワーアップが見込まれているということです。

夏の暑い時期はきっちり走る馬なので軽くは見れませんね。

 

もう1頭がパッシングスルーです。

前走1600mを走った馬の好走歴が非常に高い七夕賞で、唯一のマイル組です。

ダートから芝替わりで馬券内の実績もこのレースではありますので、買っておきたい1頭ですね。

 

エアウィンザーは上がりの速い軽い馬場に強い馬。

ここは出番無しでしょう。

 

 

 

考察馬少なかったですが、七夕賞の予想考察でした。

◎5    マイネルサーパス

〇2       ウインイクシード

▲14     オセアグレイト

△9  ノーブルマー

☆4  パッシングスルー

 

 

レッドローゼス、夏調子のよいヴァンケドミンゴと馬体重を戻せていればのジナンボーあたりを入れるか入れないかは当日見て考えていきたいですね。

  

 

見てもらってありがとう。

OFFでした♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほんのちょっとでも参考になったら

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー