OFF-Uma.Blog

買い目絞りのがっつり回収目指します☺︎飛びっきりの有力馬を毎週紹介!

【ユニコーンS】上位人気は不安材料多め。東京マイル巧者がここは勝つ!(6/20更新)

 

こんばんは。

OFFです。

 

春のGⅠも終わり、函館シリーズも始まりました。

 

去年の夏は佑介騎手で大儲けさせてもらった函館。

今年も頑張っていきたいと思います。

  

 

今年のユニコーンSはなかなか良いメンツが揃った戦いになりそうですが、

圧倒的1番人気に押されそうなのが、カフェファラオですね。

東京ダートでは未だ負け知らずのデュードヴァン

2戦とも逃げ楽勝のレッチェバロック

 

この人気馬3頭に待ったをかける馬はいるのでしょうか。

ぜひぜひ読んでみてくださいな。

 

函館11R 函館SSの予想考察はこちら

off-uma.hatenablog.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:i_love_homies:20200620042525j:plain

東京ダ1600mは3戦3勝!道悪でも問題無し。デュードヴァン

クラレーションオブウォー産駒

 

新馬戦、1勝特別戦と東京ダートのマイルで2連勝でした。

3戦目のアーリントンC(GⅢ)は11着でしたが、芝でしたので度外視。

前走は、1番人気想定カフェファラオの勝ったヒヤシンスSよりも1.5秒も速いタイムだった青竜Sをハイペースで勝ちきった実績があります。

最後の攻防で2着馬ダノンファストに詰め寄られショウナンナデシコとの間に挟まれ進路が狭くなりましたが、再度盛り返しての非常に強い勝ち方でした。

また、私大好きデム騎手はユニコーンS

2018年 ルヴァンスレーヴで1着

2019年 デュープロセスで2着

2年連続での連対がありますし、得意なレースで再度勝ってもらいたいですね!

 

 

 

速い流れについていけるか。ダート王へ向けここは負けられないカフェファラオ

アメリカンファラオ産駒

 

新馬戦はその後兵庫チャンピオンシップを勝つバーナードループに10馬身差圧勝でしたね。

2戦目は冬毛が目立ち仕上がり途上なんて言われていましたが、ゲートもフワっと出て二の脚が付かず後方。

結局は直線を向いてから良い末脚(35.2)で差し切り勝ち。

 

さて、問題はこの馬のラップです。

新馬戦      前半3F 38.7

2戦目ヒヤシンスS 前半3F 36.3

 

これを見て、カフェファラオ速い流れへの追走ができないのでは?

という不安点が見えました。

今回は逃げ馬が複数いますし、ある程度の速い流れは確実でしょう。

そして、ヒヤシンスよりも確実に速い流れなります。

そうなったときに、二の脚が付かなかったというよりも流れに乗れなかったという方が合っていそうなこのカフェファラオが最後に差し切れるのか。

というか届くのかどうか。

キャリア3戦以下は(0-0-0-5)

 

距離が延びるJDDあたりで大きく狙いたいと思いますね。

 

 

 

 

牝馬・距離延長・キャリア浅と不安データを払拭できるかレッチェバロック

アンクルモー産駒

 

不安点は牝馬&距離延長、キャリア3戦目だけです。

この3つは過去を見ても非常に悪いデータしかありません。

 

牝馬の勝ちは2011年から無し

1400mからの距離延長は(0-2-2-29)

キャリア3戦以下は(0-0-0-5)

 

となっているわけなんですね。

プラス要素として考えると、

ルメール騎手の継続騎乗

稍重以上になったときの母父ミスプロ(3-2-3-15)という点のみ!

でございます。

距離延長はまだしも、キャリアの面で言うと果たしてどうなのかな。

この2戦はスピードを生かした勝ちでしたし、そのスピードがこの東京マイルで持つのかどうか。

さて、ここまでで見てみて大きく買うことができますでしょうか。

う~ん...

 

 

 

ここ2戦の巻き返しをここで!タガノビューティー

ヘニーヒューズ産駒

 

ダートでは(2-1-1-0)と好成績ですね。

上り3F34秒台を出せる豪脚の持ち主ではありますが、ここは当日の馬場状態次第。

 馬場状態で見れば、稍重までは良いとして、重以下になった場合にこの末脚を発揮できるかどうか

この馬の好走パターンが大外へ持ち出しての一気策なので、内枠に入れば入るだけ外へ持ち出す時間がかかるということ

また内で揉まれてスムーズに外に出せない可能性が高くなるということ。

 

この馬場と枠が大きく影響する馬ですから、枠が出てからの評価付け。

6/19枠順発表。

いいですね外枠に入りましたので、評価上げです!

 

 

 

妙味アリアリ!持ち時計は上位匹敵!サンライズホープ

 マジェスティックウォリアー産駒

  

前走1勝クラスを勝ち抜いた時計は1:50.3(35.9)

と、重馬場ではありましたがこれは非常に良いタイム。

初の左回りで初のマイル。そして初の東京遠征と初物尽くしではありますが、

新馬戦で勝ったミヤジコクオウは鳳雛Sの勝ち馬という点を考えると、ここは買いたくなる1頭ですね。

2走前は前半3F35.8と速いペースで追走しての4着。

3走前は、+8kgで馬体が非常に緩く感じました。

今回は馬体が絞れている&前半3Fを36秒台の追走が出来るようなら馬券内への飛び込み、もしくは突き抜ける可能性すらあり得る1頭です。

 

私の中でマジェスティック産駒の距離短縮は買い

というのがあるので、ここは単穴の一手として入れていきたいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

フルフラット新馬戦以来の田中勝春騎手への乗り変わり。

前走海外で勝った時の武豊騎手は函館でダイアトニックに騎乗しますので、新馬戦以来の田中勝春騎手への乗り変わり。

さて、この乗り変わりをどうみますか。

海外での成績は置いておいて、この海外での経験でこの馬の精神面が成長しているようであれば狙い目なのですが...

海外帰りの連対は1度も無いデータをもとに来ても3着まで。

 

このコースでの適性が非常に高いゴールドアリュール産駒のサトノファラールにも注目です。

大跳びの走法からしても直線の長い東京は合わないわけがない!

 

ということでユニコーンSの予想考察でした。

 

◎1    デュードヴァン

〇13 タガノビューティー

▲7   サンライズホープ

△5   レッチェバロック

△16    カフェファラオ or サトノファラール

 

今のところ、デュードヴァンが単勝4倍

このオッズなら単勝でも良いかと。

馬単で印をつけた馬に流して見ても面白いかもですね。

 

上位人気2頭がキャリア2戦でなおかつ距離延長組。

しっかり見極めていきたいですね。

 

 

見てもらってありがとう。

OFFでした♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほんのちょっとでも参考になったら

ランキング少しでも上位になれるよう

ご協力お願いします。

ポチっとだけで。いつもすんません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー