OFF-Uma.Blog

買い目絞りのがっつり回収‼︎‼︎…目指します☺︎

6/2 安田記念(GⅠ) レース回顧 ~次走の買いは??~

見ていただいてありがとうございます! OFFです!(@OFF_Uma)
フォロワーさん少ないのでフォローしてやってくださいm(_ _)m

f:id:i_love_homies:20190604224604j:plain

 

安田記念 OFF予想はこちら

ちなみに今回はBBQのためGⅠでしたが

競馬やお休みしました。

 

買ったとしたなら!

 

ダノンプレミアムでしたでしょうね。

から、

アエロリット

グァンチャーレ

フィアーノロマーノ

に流していたと思います。

前です、前!!

 

 

これは回顧にて振り返ります。

 

 

 

結果 

1着 5 インディチャンプ

2着 2 アエロリット

3着 14  アーモンドアイ

4着 6 グァンチャーレ

5着 4  サングレーザー

 

 

レース回顧

実際を見ることはできませんでしたが、

レース、パトロールビデオを見て回顧していきたいと思います。

 

先週と変わらず高速馬場の前残り内枠有利ということで。

 

1着 5 インディチャンプ

中団前目からインでじっと脚溜めでナイス騎乗だったと思います。

「直線で抜け出すのが早過ぎるとフワフワしてしまうタイプの馬」

って福永J言っていたように仕掛けを待って待って待って勝負所でバチっと伸びてきました。

会心の騎乗!!素敵でしたね。

神騎乗ってやつですか。

 

2着 2 アエロリット

昨年に続いて同馬での戸崎Jでしたが、前走は全くの度外視。

今回は本命よりの対抗評価。買ってませんけど...。

なによりタフなクロフネ産駒であるのにこの馬は高速馬場対応可能なマルチ型。

リズムよく走れる姿はとてもきれいでしたよね。

東京コースの相性の良さと前残りの馬場&好枠。

すべてがマッチしたと思いましたが、最後は勝ち馬に差されタイム差無しクビ差決着。

毎日王冠に比べたら、スタートダッシュの力が衰えてるなんて記事も見ましたがそうですかね?

あれは完ぺきに決まったスタートだったからでは?

夏はゆっくりと休んで、毎日→天皇賞秋のローテでもう一度!!

 

3着 14  アーモンドアイ

とうとう負けました…

結果論ですが、掲示板内はこの馬以外全て内~中枠。

外から初めての32秒台の上りタイム。

不利受けた中、正直良くここまで追いついたもんだ。って思います。

ワンターンの東京1600m、18~20走れないと東京マイルは走り切れないとも言われてはいますが、この馬にとっては

やや忙しくなるように感じていました。

ルメールJは、出遅れがなければJCのようにやや前でって考えていたようですが、まぁね、しょうがないことですね。

負けて強し。

1800〜2000あたりでぜひ!

 

4着 6 グァンチャーレ

レースを見てめちゃくちゃ興奮しました!

4着にはなりましたが、この馬のポテンシャルを100%以上出して走った気がします。

最後の直線になってからは前を行くアエロリットを確認しながらの追い。最後は脚が上がって失速。

本当本当本当にあと少しでした!

直線ただ我武者羅にアエロリットの抜かしたい一心で鞭を入れる松岡Jに感動すら覚えました。

東京1600mの持ちタイムを1.5上回る7歳。

きっと次は人気でるんだろうなと。

3歳のシンザン記念以来の重賞勝利を引退までにとってもらいたい。

追いますよ、まだまだ!

 

 

5着 4  サングレーザー

私のまわりは結構サングレーザー頭で買っている人が多かったです。

上がり32.9はこの馬にとって最速のタイム。

位置取りも悪くなくイン目でじっと脚溜め。

インディチャンプを壁に折り合いも最高だったのでは。

最後の直線に入りロスもなくジリジリ伸びてきた。

これだけの高速馬場でのタイムには対応できなかったというか、サングレーザーにとっては未知の速さ。

しょうがないです、時計が速すぎました。

いい競馬だったと思います。

 

16着 15 ダノンプレミアム

不利があったのは確かではありますが、やや出負けをしたように見えました。

発汗、入れ込みもいつもよりあるということで調子自体が悪かったのかもしれません。

前につける馬なので今回は経験したことのない後ろからの競馬。

闘争心や走る意欲がなくなっていなければ良いんですがね。

川田Jも最後は追うことをやめ、ゴール板通過後に下馬。

 

マイラーズC馬は安田に弱いデータもありましたが、この馬は違うって思ってましたけども。

なによりけがもなく安心しました。

次走はこの安田は度外視しますが、外枠ならば少し割引要素になるかな。

 

14着 10  フィアーノロマーノ

「速い時計の馬場に対応できなかった。」

とのことでしたけど、前走ダービー卿は速い時計だったわけですが...

なかなかのスタートからの下げを北村友Jは選択しました。

あのスタートであればモズの前、ロジの後ろ当たりで競馬をしてほしかった。

最初から左回りには“?”でしたが、今回のレースで確信しました!

こちらは下に続きを書きます。

 

 

ズバっと言いたい!

今回の安田記念はスタート時に大きな斜行で不利があったのは確かでしたね。

 

ただ、それが競馬でしょう。

 

わかります、買っていた馬券がそのせいで外れたって思うのは。

だけど、そういう不利で勝った人もいるはずです。

私も何度もそんな経験しましたからね。

 

不利受けたから負けた。

不利があったから勝った。

 

何回もありますよ。

競馬です。ギャンブルです。

ましてはやっているのは機械ではなく生き物。

しょうがない!次頑張ろう!って思えばいいじゃないですの。

生活かけてやっている人は別ですが...

 

この夏前に盛り上げてくれた馬たちが夏の休養を経て秋競馬をもっともっと盛り上げてくれることを期待して回顧終わります。

 

 

次走狙い目!

で、今回から次走の狙い目を考えようと思います。

自分のメモ代わりにね。こんな感じで。

 

フィアーノロマーノ

早い馬場が合わないなんてコメントありましたが、

前走はそんな馬場を完勝。

高速も対応できるはず。

やや揉まれ弱さがあるようには感じましたが、次走こそ!

 

1400~1800m 左回りコース なら狙い目

 

今回のレースを見て、北村友Jであればやや割り引こうかと。 

 

このフィアーノロマーノもそうだし

ダービーにも出走したシュバルツリーゼは古馬になってから絶対本格化するはず!!

楽しみな2頭。

 

そして夏の北海道シリーズには去年の夏に爆発勝ちさせてもらったラブカンプーも出走するって?

 

見てもらってありがとうございました。

 

OFFでした!  


参考にでもなったらクリックでもお願いしますm(_ _)m